A Story Sewn and Bound with a Red Thread 

赤糸で縫いとじられた物語

​かえして わたし自身を

​夢なんかじゃない

監督/脚本: 松下ユリア  プロデューサー/衣装: 松下エリカ  撮影: パフラック・コン  音楽: Magdalena Zuk  詩歌: 寺山修司

Directed and Written by  YURIA MATSUSHITA  Produced and Costume Design by  ERIKA MATSUSHITA   Inspired by  SHUJI TERAYAMA 

Music by  MAGDALENA ZUK  Cinematography by  PAHURAK KONG 

 

CAST

亀岡千聖 菅颯花 林望永 新丸結月 石原理衣 山村佑理 松下エリカ 安藤紘平 

CHISATO KAMEOKA,  SOYOKA KAN,  NOE HAYASHI,  YUZUKI SHINMARU,  RII ISHIHARA,  YURI YAMAMURA,  ERIKA MATSUSHITA,  KOHEI ANDO

 

企画・制作 TORANOKO Performing Arts Company
Produced by TORANOKO PERFORMING ARTS COMPANY 

協力●株式会社テラヤマワールド/早稲田大学名誉教授 安藤紘平

後援●駐日ポーランド共和国大使館/ポーランド広報文化センター/東温市/愛媛県/松山市/砥部町/伊予市

愛媛県教育委員会/松山市教育委員会/砥部町教育委員会東温市教育委員会伊予市教育委員会

特別協賛●ヤマキ株式会社/株式会社伊予銀行/株式会社SOUND GARDEN/東窯/キングズアカデミー/Little Black Swan 

 

 

MUSIC

Original Scores by Magdalena Zuk & Bertrand Kulik

“Random Haiku Generator”

Sóley, Sin Fang & Örvar Smárason

©︎Morr Music

 

“Love Will Leave You Cold ”

Sóley, Sin Fang & Örvar Smárason

©︎Morr Music

“かもめ”

歌:カルメン・マキ

©︎W-IN RECORDS

”アフリカの月”

カルメン・マキ

©︎W-IN RECORDS

INTRODUCTION

ねぇ、知ってる? 海の起源は、たった一しずくの女の子の涙だったのよ 

 

-この映画は、実際に起きた四姉妹の事件と、寺山修司原作の“少女詩集”をモチーフにした物語である

 

子供は大人のミニチュアではなく、独自の意思と感情、世界観を持って生きている。

そして、彼女たちには自分たちを取り巻く現実に悲しみや嫌悪感を示し、それを変えようと試みる力があるのに、なぜか大人たちは自分たちにも子供時代があったということを忘れてしまう、もしくは気づかないふりをしていて、子供は無力だと思い込んでいる。 

本作品は、単純な子供向けの映画ではなく、おとぎ話の中に現実社会が抱える家庭の問題を織り交ぜ、大人へ向けた少女たちの反逆のメッセージを伝えたい。

そして、どんな世代の人の中にも、小さなもう一人の“私”がいることを思い出してほしい。 

監督 松下ユリア

This beautiful poem by Shuji Terayama is pivotal to our movie.  It’s the story of 4 young girls who immerse themselves in the world of fantasy and fairy tales to escape their dismal lives.

 

Children have their own desires, their own feelings and their own views of the world, they are not simply miniature adults. Above all, children have the power to change any reality they dislike which is causing them unhappiness and anxiety. On the other hand, adults seem to be convinced that children are powerless. 

This film is not a simple film for children. While it describes a world of innocence and sensitivity, it also shows the reality of family problems through the fairy tales conjured up in their own imaginations and delivers the girls’ rebellious message. It tries to tell us to remember that everyone has another little one of me in themselves. 

by YURIA MATSUSHITA

STORY

美しく個性的な四姉妹と、魅力的だが身勝手で浮気性の継母との間に繰り広げられる過酷な現実。

それと対比するかのように彼女たちが創り出す寺山修司的なおとぎ話の世界。

抒情と幻想がシュー ルに溶け合ったアートフィルム。 

霞、菫、菊名、菜乃花は、夢見がちで空想の世界で遊ぶのが大好きな四姉妹。

ある日、父が病で倒れたことをきっかけに、四姉妹と継母、柊子との生活は少しずつ綻び始める。幼い子どもを置き去りにして、夜な夜な家を空け朝まで帰ってこない柊子。姉妹は不安、いらだち、父母への思慕を募らせていく。突如夜の森に浮かび上がる舞台と、歪んだシンデレラの物語。次第に外界から孤立し、空想の世界に追い詰められていく姉妹が家族の再生のために選んだ決断とは・・・!?

 

寺山修司の少女詩集から着想を得、寺山の叙情的な言葉が散りばめられた本作は、少女特有の揺れ動く内面と毒気を、ガーリーな美意識で繊細に描き出している。 

This is the story of a family made up of 4 young girls, their father and their stepmother. 

 

When the father falls very ill the young girls take in work to support the family. At the same time they believe their stepmother is having an affair. 

This really upset the girls as they think their stepmother is badly neglecting their father.

The girls get more upset and saddened as their home life falls apart so they escape into a world of fantasy and fairy tales.

The girls love their father so much that in their fantasy world they come up with a plan. ..

​98min/COLOR/JAPAN

なにもかも嘘ばかり

​どこにもシンデレラはいない

CONTACT US

TORANOKO Performing Arts Company Studio 

〒 790−0045 愛媛県松山市余戸中2丁目7−5

2-7-5 Yogo-Naka Matsuyama Ehime 790-0045, JAPAN 

TEL: 090-8287-4210 

Email: toranoko_p.a.c@toranoko-performing-arts-company.com

  • TORANOKO Channel
  • @toranoko_pac
  • @Toranoko Performing Arts Company
06LBS.jpg

© 2019 by TORANOKO Performing Arts Company